EXmoney仮想通貨
仮想通貨取扱ショップ情報サイト
外貨両替
  
温泉 旅行
  
イベント 祭り
  
ホテル 宿

仮想通貨投資には口座開設が必須!わずか5分の時間で簡単登録

みなさんの仮想通貨口座開設への不安を解消します

「仮想通貨口座開設したい!」
という人が最近増えてきました。そんな世の中の流れの中、テレビでモデルやお笑い芸人が仮想通貨の口座開設を促すCMを放送するなど仮想通貨業界2017年は仮想通貨業界が大いに盛り上がっています。
しかし新しく仮想通貨に興味を持つ人も、
「口座開設が大変そう」
「どの取引所で口座開設するのがいいの?」
といった疑問を少なからず持っています。今回はそんな疑問や不安を、仮想通貨を専門とする管理人が口座開設の手順から実際の取引まで分かりやすく解説していきます。
この記事を読み終わったら難しいと思われていた仮想通貨の口座開設を行うことが簡単にできます!
それではまず仮想通貨投資への一歩としてどれほど簡単口座開設できるのかについて見ていきましょう!
 
 
 

登録に時間がかからない?意外と知らない仮想通貨事情

テレビのCMなどをみて、よし口座開設しよう!と思ってすぐに行動できる人は少ないと思います。
一方で世間的にも仮想通貨が認知されてきて、周りにも仮想通貨で儲かった人もいるのではないでしょうか?
口座開設をできない人はこんなことを考えています。
「登録に時間がかかりそう」

「手続きが複雑そう」
ですが実際には、口座開設にかかる時間は約5分と非常に簡単です。
しかし5分で登録できるなら口座開設しよう!と思う人が次に当たる壁がは、取引所が多くてどの取引所で口座開設すればいいのかわからないという問題です。
そこで次では、いくつかある仮想通貨取引所の中でも特に人気のある「bitFlyer(ビットフライヤー)」、「GMOコイン」、「Zaif(ザイフ)」の3つをグラフで比較しながら紹介していこうと思います。
もちろんそれぞれの取引所は口座開設も簡単で、すぐにできますので是非参考にしてみてくださいね!
 
 
 

開設するならここ!おすすめ取引所ランキング

仮想通貨の取引量で世界一の日本には仮想通貨に売買するための必要な取引所が数多く存在しています。その中でも有名な取引所の3社を
・資本金
・安全性
・取り扱い銘柄
・保障
・取引量 
で各項目5点満点のグラフを作成しランキング形式で取引所を紹介していきます。

 
 

第1位 bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内取引量・ユーザー数・資本金の三冠です。
さらに先日ビットフライヤーは世界で最もセキュリティが高い仮想通貨取引所として正式に認定され、問題があったコインチェックと比べても安全性が高いと言えます。
ビットフライヤーといえば先日LISKの取り扱いが開始されました。それによってさらに多くのユーザーが登録をはじめ、今後は「bitFlyer USA」や「bitFlyer EU」といった新規事業も始めるそうです。
日本国内だけではなく、グローバルな展開を進めているビットフライヤーには期待ですね。

 
 
 

第2位 GMOコイン

GMOコインは「GMOグループ」によって誕生した仮想通貨取引所で、GMOグループがバックで出資しているので非常に安全度が高い取引所だと言えます。
もともとFX業者として非常に人気があったので、使いやすさや見やすさは抜群です。はじめの方でも安心の取引所ですので必見です。

 
 
 

第3位 Zaif(ザイフ)

ザイフはあのホリエモンが監修した取引所で、取引手数料がマイナスなのが非常に人気を集めています。
このマイナス手数料とは仮想通貨を取引するとことによって手数慮がかからずに仮想通貨が受け取ることができるのです。
手数料を押さえて仮想通貨の売買ができるのでコストを抑えたい方にピッタリだと言えますね。

 
 
 

実際に口座開設してみよう

ここでは、先ほど説明した取引量や資本金で優れている「ビットフライヤー」を例に、口座開設の手順について説明していきます。
ビットフライヤーをはじめとする取引所は、ほとんど開設手順が一緒なのでしっかり見ていきましょう!

1.ビットフライヤーの公式サイトにアクセスし、アカウント作成ボタンをクリックします。

2.メールアドレスを入力して「ビットフライヤーを始める」をクリックします。

3.登録したメールアドレスに届くURLから個人情報を登録します。

4.銀行口座情報を登録してアカウントクラスをアップグレードすれば完了です。
この手順でここまで登録すると口座開設は99%終了です。あとは登録した住所に登録完了のはがきが送られてきますのでそれを受け取って口座開設終了です。
口座開設を終えたらいよいよ仮想通貨投資ができます。
この口座開設を終えた段階で仮想通貨投資は可能ですが、せっかく自分の資産を投資するのだから損はしたくないですよね。
そんな人のために仮想通貨で失敗しないための、
「仮想通貨に投資をするときに頭に入れておかないといけない3つのポイント」
について説明を解説します。すでに口座開設を終えた方もまだ口座開設を考えている人もご覧ください!
 
 
 

投資する上で気をつける3つのポイント

では、仮想通貨へ投資する上で注意する3つのポイントを見ていきましょう!
 

①販売所で購入しない

口座開設を終えた皆さんは実際に通貨を買うと思いますが取引所には販売所と取引所が存在します。
二つの違いを簡単に説明すると、
販売所は、「ビットフライヤーやその他の取引所から直接仮想購入する場所」
取引所は、「ユーザー同士が仮想通貨を交換する方法です」
販売所はすぐに購入できますが手数料が高いのでその分損をしてしまいます。
取引所は仮想通貨を売りたい人と買いたい人がマッチングしたときに取引できるので手数料が安いのです。
ですのでとにかく安く買いたい人や多くのお金を仮想通貨に変えたい人は販売所ではなく取引所を使いましょう!
 

②価格が上がったからといって知識のない通貨は買わない

仮想通貨は1000種類以上あり、市場もまだまだ発展途中なので仮想通貨市場は一瞬にして急騰したりします。
ですので一日して買った仮想通貨の価格が2倍に3倍になることはざらにあります。
口座開設をしたばかりの方は目先の利益を優先してしまって価格の上がった通貨を買ってしまうことは少なくありません。
しかし現在の仮想通貨市場は価格の乱高下は激しく理由もなく価格が高騰する可能性があります。
もちろんしっかりと高騰の理由があって通貨としての魅力を理解して投資するのは大丈夫ですが、口座開設をしたばかりの素人の方が周りに流されて仮想通貨投資をするのはおすすめできません。
 

③税金がかかる

実際に口座開設をして仮想通貨投資を行う場合に特に気になる税金について説明していきます。
仮想通貨投資で収益が得た場合有職者と無職者によって対象になる額が変わってきます。
・有職者は20万以上の収益で課税
・無職者は38万円以上の収益で課税
年間の収入以前に仕事があるかないかで課税対象額が違うので確認して下さい。

 
仮想通貨で出した利益は雑所得扱いとなり、年末の確定申告の時に仮想通貨は総合課税の対象になります。

 
 
 

取引所が実施しているキャンペーン情報とまとめ

ここまで口座開設の仕方を説明してきましたが、取引所では様々なお得なキャンペーンを行っています。
せっかく口座開設をするならお得なキャンペーンを利用して仮想通貨売買を始めたいですよね。そこでここでは、ランキングで紹介したビットフライヤー、GMOコイン、Zaifのキャンペーン情報について紹介していきます!
 

ビットフライヤー

ビットフライヤーは昨年2017年に月間取引量・ユーザー数・資本金における三冠を達成し、それを記念して「3冠記念!爆裂キャンペーン!」というキャンペーンを行っています。
このキャンペーンでは以下の6つのキャンペーンを同時に行うもので、ユーザーにとって報酬が得られる機会がいっぱいあると言えますね。
1.TRADE GRAND PRIXデイリーランキング
2.TRADE GRAND PRIX ウィークリーランキング
3.テイカーキャンペーン
4.メイカーキャンペーン
5.ログイン&チャットボーナスキャンペーン
6.手数料無料キャンペーンを行っています。
それぞれ併用してキャンペーンを利用できますし、手数料無料キャンペーンは非常にお得ですので今がチャンスですね。
 

GMOコイン

GMOコインは口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(二段階認証)されたユーザーに、ビットコイン20,000Satoshiをプレゼントするキャンペーンです。
ちなみに20,000Satoshiは0.0002BTC。つまり約200円前後ですね。
それでも無料でプレゼントされるのはお得なのでキャンペーン期間中に始めてみてはいかがでしょうか?
 

Zaif

Zaifでは総額1億円キャンペーンを行っています。
このキャンペーンは毎日行っていてその日の取引高が高かった人上位50名が取引を行える仕組みになっています。
取引が多いほど報酬が変わり、仮想通貨がもらえる仕組みになっているのです。
このキャンペーンは口座開設をしたばかりの方はいきなり関わることの少ないキャンペーンだと思います。
各取引所では様々なキャンペーンがあるので上記で説明した取引所の特徴を理解して自分に合った取引所で口座開設を行うようにしてみて下さい!
 
 
 

まとめ

今回は仮想通貨口座開設を説明しましたが、仮想通貨のバブルといわれている2017年を終えてこれからますます成長が見込まれます。
このページを見た人はすでに仮想通貨投資をする準備はできていると思いますので、あとは口座開設をしてこれから先仮想通貨業界全体の流れに注目しましょう!